カメラの被写界深度のお勉強!『ボケ シミュレーター』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
カメラの被写界深度の勉強

一眼レフカメラで撮影する時に重要な要素の一つが「被写界深度」だ。

いわゆる「ボケ」「ボケ味」などと聞いてあぁ~と思う人も多いだろう。

具体的には省略するが、F値やISO感度、レンズなどが重要になってきており、マニュアル撮影する時には知っておかなければならない知識となる。

「だいたいこれくらいのボケ味が欲しいな」

「F値をこれに設定するとどうボケるのだろう」

など、実際のカメラで触って覚えるのが一番だが、ウェブでそのシミュレーションが出来ればどうだろう!

sponsored

デスクトップでもモバイルでも

操作はいたって簡単!

スライダーを調整したり、オブジェクトを動かしたり、打ち込んだりするとプレビューが都度変わる。

そしてレンズを通した像がどう見えるのかが一目瞭然。

僕もカメラを勉強し始めた時はよくお世話になったものだ。

まずは実際に試してみよう!

Interactive web page that calculates the camera depth of field and the background blur in a photo and simulates it on a model together with perspective distorti...

モバイル表示にするには左上のボタンからどうぞ!

sponsored

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする