Wacom 次世代タブレット『Intuos Pro』『Intuos Pro Paper Edition』 を発売へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

最近新製品ラッシュが続いたワコムだが、今度はお馴染みのIntuos Proシリーズから新製品が発表された!

薄さ8mmへとデザインが刷新され、Bluetooth接続や従来通りのUSB接続が選べ、全く新しいシリーズの『Intuos Pro Paper Edition』が追加されたのが主な特徴だ。

sponsored

『Intuos Pro』『Intuos Pro Paper Edition』 概要

デザインを刷新した今回のモデルは、「Wacom Pro Pen 2」を付属。

従来のペンより4倍(8,192レベル)の筆圧を感知でき、正確性・追従性も大幅に向上。

スタンドはスチールのものが付属する。

Intuos Pro Paper Editionには ゲルインキのFinetip Penが付属。

これは『Intuos Pro Paper Edition』専用。

これは何かというと、A5もしくはA4用紙をIntuosに専用のペーパークリップで挟み、アナログでイラストを描くと、ラスターもしくはベクター画像としてPCに保存される。

ペンはこちらのものではなくてもいいと思うが…

スケッチはアナログで、フィニッシュはPCで!というユーザーのための製品だ。

気になる価格は

「Wacom Intuos Pro Medium」\39,800(税別)

「Wacom Intuos Pro Large」\49,800(税別)

「Wacom Intuos Pro Paper Edition Medium」\44,800(税別)

「Wacom Intuos Pro Paper Edition Large」\54,800(税別)

オフィシャルサイト

sponsored

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする