Photoshopを扱う全ての人へ!絶対オススメできる厳選参考書!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
奇蹟のPhotoshop ハイクオリティな写真"をつくるプロのレタッチ術

僕は常日頃からPhotoshopは勿論、多様な本をチェックしている。

本屋に行けばコンピュータ誌からアートの本まで最新の本を読み、良ければ購入する。

そんな中、取り敢えず現時点でオススメしたい書籍を紹介したいと思う。

マニュアル的なハウトゥ本などは除外。

数年前のものもあるが、良いものは良い。

sponsored

奇蹟のPhotoshop ハイクオリティな写真”をつくるプロのレタッチ術

奇蹟のPhotoshop

奇蹟のPhotoshop ハイクオリティな写真”をつくるプロのレタッチ術

「DTPWORLD」および「CGWORLD」誌上の超人気連載
「奇蹟のPhotoshop」をまとめた待望の1冊です。
レタッチ専門カンパニーであるフォートン協力のもと、
Adobe Photoshopを活用した高度なフォトレタッチのテクニックを解説しています。
実在の広告媒体の制作プロセスを紐解く、唯一無二の書籍です。

レタッチカンパニー フォートン監修の元編集されたこの本。

プロのレタッチャーの業が満載。

写真の色補正・加工に強くなる

Webか紙を問わず,写真のレタッチのスピードと精度が求められています。

写真素材が狙ったとおりの色が出ないという問題は,クリエイターの頭を悩ませ時間を浪費させます。写真の色補正には常識的なセオリーがあり,知らないのでは作業の効率に大きな差が出ます。

的確な色補正を迅速にこなし,出力媒体に合わせた最適なカラーマネジメントを行なう実践的な方法をわかりやすくまとめました。

Photoshopによるレタッチ技術を体系的に理解でき,制作の現場でいますぐ役立つ知識と技が満載。高い評価の教科書の増補改訂版です。

こちらはカラーマネージメントに特化した書籍だ。

僕もカラーマネージメントについてはこの本を読みふけり技術と知識を増やした経緯がある。

カラーマネージメントを初めてみようと思う人にはおすすめだ。

こちらも改訂版が出ている。

基本からわかる!モニターとプリントの色合わせ

せっかく良い写真が撮影できたのに、モニターに表示された色とは違うプリント出力に悩んでいませんか?
本書では、なぜ色が合わないのかを解説した上で、色を合わせるためにはどんな方法があるのかについて、
写真を扱う環境の整え方、パソコン、モニターの調整方法、正しいプリント方法をやさしく解説しました。
また、巻末には実践で使える簡易グレーチャートとカラーチャートを用意しました。

こちらもカラーマネージメントに特化した書籍だ。

前述のものより初心者にも解りやすく解説されている。

sponsored

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする