MdN 2017年1月号 VOL.273 発売

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

デザイン情報誌 MdNの最新号が発売中だ。

今月号の特集は『アイドル―物語をデザインする時代へ』

【特集1】
『アイドル―物語をデザインする時代へ』

「アイドル」というムーブメントも成熟し、今は定着した時代。
だからこそ、各アイドルグループはそのコンセプトからきちんと捉え直し、
「デザイン」でどう差別化していくかが大切な時代に入っていっています。

「物語」の一部を切り取ったかのような、練られた視覚表現。
欅坂46を筆頭に、そんな時代だからこそのアイドル4組を大フィーチャー。
豊富な撮り下ろし写真とともに、ロングインタビューにて
そのデザインコンセプトを明かしていきます。

〈特集内容〉

【欅坂46】
そのクリエイティブ性が注目される「欅坂46」。
2016/11/30発売のシングル「二人セゾン」のジャケット撮影の様子を、たっぷり16ページで掲載。
ストーリー性あふれる現場の写真に心を奪われるはずです。

さらに、1stから3rdシングルのジャケットを手掛けた
アートディレクター・米澤 潤氏、フォトグラファー・神藤 剛氏のチームにロングインタビューを行いました。
「サイレントマジョリティー」「世界には愛しかない」「二人セゾン」の
CDジャケットのコンセプトからその制作過程まで含めて、計6ページに渡って詳しく話を伺います。

【清 竜人25】
清 竜人にロングインタビューを決行!
一夫多妻制アイドルという斬新なコンセプトで登場したグループ「清 竜人25」。
視覚的にどのようなイメージで世に受け入れられると考えていたのか、
各シングルに関してどのようなビジュアルコンセプトを持っていたのか話を聞きました。

【BiSH】
アイナ・ジ・エンド&渡辺淳之介&外林健太が登場。
大きな転換期を迎えつつあるBiSHの視覚表現に関して、
メンバーで振り付け担当のアイナ・ジ・エンド、マネージャーの渡辺淳之介、
衣装とスチールを担当する外林健太のロングインタビュー。

【夏の魔物】
アイドルにプロレスにロックンロール。これらを高純度なままミックスしたグループ「夏の魔物」。
それは批評性の上に成り立った高度な思想の現れなのか、それとも一人のボンクラの夢想なのか。
主宰者の成田大致に話を聞きました。

【連載記事】
■伊藤万理華[乃木坂46]―MARIKA MEETS CREATORS
■PORTFOLIO
■創る。
■デザイン・サイコメトリー 見えないデザイン
■クリエイターズ・エッセイ …ほか

引用MdN

sponsored

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする