[使い方] Photoshop シームレステクスチャの作り方!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
シームレステクスチャ

今回はPhotoshopで行う、シームレステクスチャの作り方のTipsだ。

知っている人も知らない人も、こういうやり方があるんだなと思って貰えたら幸いです。

よくあるTipsには載っていないやり方なので、是非試してほしい!

sponsored

キレイなシームレスを作るにはこのブラシがいい!

まずこのようなテクスチャを用意した。

コピースタンプ シームレステクスチャ

今から実践するのは、このような表情が均一のものに効果を発揮する。

例えば目地があるようなタイルであったりするのには向かない

一般的なTipsではコピースタンプを使うのだが、ブラシは円形のボカシが入ったものを使う事が多い

しかし、それではいいテクスチャを作る事が出来ない。

なぜなら、ブラシ自体がボケているのでコピーした先がボケてしまうからである。

ここで僕がオススメしたいのは蝶々ブラシ

どのバージョンにもデフォルトで入っている。

このブラシを選んだのは

・塗るとランダムで散布される

・ボカシがない

・効果が良く、何より速い

コピースタンプ シームレステクスチャ

ブラシのポインターがキャプチャ出来なかったので描いている。

新規レイヤーを作り(そのままでもいいけれど)、サンプルを”現在のレイヤー以下“に設定。

フィルターでスクロールを選び、適当な数字でスクロール。

コピースタンプ シームレステクスチャ

そして境目を狙って描いていく。

コピースタンプ シームレステクスチャ

コピースタンプ シームレステクスチャ

そしてスクロールとコピースタンプを繰り返し境目を消していく。

慣れればものの数分でシームレステクスチャが出来上がる。

蝶々のシルエットが気になる箇所があれば、消しゴムなんかで消して調整しよう。

そして完成。

あとはレイヤーを統合するか書き出し。

今回は蝶々ブラシでやったが、別に上記の条件が揃えば何のブラシでも構わない。

プリセットで入ってるからわざわざ作ったりする必要もないしね。

昔はテクスチャを正方形にして4分割して入れ替えて…などやっていたが、この方法だととにかく速い。

今はテクスチャ作成ソフトのSubstance Designerもあるが高いし…

Photoshopでやった方が安いし速い。


いかがでしたか。

今回はシームレステクスチャの作り方。

テクスチャ作成は奥が深く、いいテクスチャを作るには本当に難しい。

昨今は4Kを始めハイレゾで出来ているものが多い。

僕は2K、4K前後、ものによっては6Kくらいでテクスチャを作る事が多い。

いい作品にはいいテクスチャから。

これは絶対だと言える。

最終媒体がどうなるのかから逆算して解像度を決め、いいテクスチャを制作しよう。

テクスチャ作成の記事はまだまだ僕なりのTipsがあるので、また紹介出来ればと思う。

sponsored

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする