カール・ツァイスが設計した『ZEISS VR ONE Plus』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

VRゴーグルは安くて魅力的だ。

僕はGoogle Cardboardを持っている。

1000円くらいで購入でき、スマートフォンを差し込む事によって簡易VRを楽しむ事が出来る。

そんな中一眼レフカメラなどで有名な高級レンズメーカー カール・ツァイスからVRゴーグルが発表された!

sponsored

カール・ツァイスが設計した『ZEISS VR ONE Plus』

「ZEISS VR ONE Plus」は、ユニバーサルトレー方式を採用し、4.7インチから5.5インチまでのスマートフォンに対応する。

iPhoneでもAndroid、どちらでも問題ない。

光学専業メーカーとして100年以上の実績を持つZEISSならではの先進の光学設計により装着時のピント位置調整が不要、眼鏡をかけたままでも使用出来る。

約100度にわたる広大な視野の隅々まで歪みのない高精細なVR体験が得られる。
また、“Google Cardboard SDK”に対応しており“iOS”及び“Android”のどちらのスマートフォンでも豊富なVRアプリケーションが楽しめる。

■製品概要
製品名       :ZEISS VR ONE Plus
販売予定日     :2016年12月9日(金)
メーカー希望小売価格:15,800円(消費税抜)
視野角(FOV)     :100°
IPD(瞳孔間距離)   :53mm~77mm
対応スマートフォン :液晶サイズ 4.7インチ~5.5インチ
同梱品       :ZEISS VR ONE Plusヘッドセット本体
ユニバーサルトレー
ヘッドストラップ

sponsored

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする