リリース情報 機材 紹介・レビュー

今度のCintiqは4K液晶! Wacom Cintiq Pro 発表

投稿日:

先日、MobileStudio Proを発表したWacomだが、今回は液晶タブレット「Cintiw Proを発表した。

Cintiqと言えば液晶画面を搭載したペンタブレット。

MobileStudio ProのようにOSは積んでいない。

 

プロニーズに対応した液晶スペック

15.6型と13.3型液晶の2モデル。

15.6型は4K(3840×2160ピクセル)

13.3型は2K(1920×1080ピクセル)

今回の目玉は4K。

昨今の制作ニーズに合わせて4Kモデルを投入してきた。

液晶はフルフラットのガラス製。

 

カラースペースは以下のようになっている。

15.6型はAdobeRGB 94%

13.3型はAdobeRGB87%

 

進化したプロペン2

 

このシリーズでも先日発表されたプロペン2が付属する。

特筆すべき点は、

・4倍の筆圧レベル(8192レベル)

・ペンの正確性が4倍

 

 

現時点では発売日、価格は未発表だ。

詳しい製品情報はこちらからどうぞ。

 

 

 

MobileStudio Proも合わせて本格的に検討したいと思う。

-リリース情報, 機材, 紹介・レビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

デジタルアーティストのためのスケッチガイド

あなたは絵が得意? 『デジタルアーティストのためのスケッチガイド』

スケッチ・デッサン・イラストに漫画… あなたは絵を描くことは得意だろうか。僕は不得意だ。(CG屋なのに) ボーンデジタルから 『デジタルアーティストのためのスケッチガイド』という書籍が発売された! こ …

MAYAを始めたい人にもおさらいしたい人にも!『Mayaベーシックス 3DCG基礎力育成ブック』

『Mayaベーシックス 3DCG基礎力育成ブック』 入門書となるこちらの書籍、本日2017年2月9日発売! こういった入門書は中級クラスにもなってくると、意外と「そうだったのか!」と気付く部分も多く、 …

機能と効果をちゃんと理解して補正してますか?「Photoshopレタッチ・プロの仕事」

株式会社エムディエヌコーポレーションは、プロカメラマン必須のレタッチテクニックをまとめた教書「人物写真補正の教科書 Photoshopレタッチ・プロの仕事」を3月14日に発売した。 たとえば、撮影した …

pencil+4

アニメCG制作のプラグイン『Pencil+ 4』発表!

昨今のアニメCGはこの『Pencil+シリーズ』が使われている事が多い。 3dsMaxのプラグインで、セルルック調にレンダリング出来るソフトだ。 そのPencil+に新しいバージョン 4が発表された! …

The Art of INEI コンセプトアート(ジ・アート・オブ インエイ コンセプトアート)

圧倒的画力。Photoshopのブラシが500個以上も付いた『The Art of INEI コンセプトアート』 レビュー

ファイナルファンタジーやドラゴンクエストなどの大作のコンセプトアートを手がける株式会社INEI(陰翳)。 7年かけて制作した1冊の画集だ。 The Art of INEI コンセプトアート(ジ・アート …