ニュース リリース情報 紹介・レビュー

SketchUp2017 発表

投稿日:2016-11-10 更新日:

本日Google社が提供している『SketchUp2017』がリリースされた。

日本版はアルファコックスが行い、価格は127,440円(税込)だ。

日本版は11月30日より販売が開始される。

 

SketchUpと言えば、非常に軽く、扱いやすいモデリング・レンダラーとして業界標準となっているアプリケーションだ。

 

今年のバージョンで最も特筆すべき点は

・レンダリングの強化

・HIDPI

だと個人的に思う。

 

正直なところ、ハイエンドなCG制作にはSketchUpは向いていない。

Vrayもプラグインで対応しているとは言え、ディテールの細かさやリリースの頻度などをとってもまだまだといったところ。

 

しかしこのアプリもかなり優秀である事は間違いないので、

ハイエンドCGを求めるワークフローとしては

SketchUp→3dsMax、MAYAなどのハイエンドアプリケーションでディテールアップ→VrayやMaxwellRender

といったフローをオススメしたい。

 

あとは価格。ドルだと695ドルであるため、日本版は結構高い。

年々値上がってますね。

代理店を経由するため仕方のないものだが…

 

SketchUpでは他にも僕が推奨する使い方もあるので、また追って記事に出来ればと思う。

-ニュース, リリース情報, 紹介・レビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

V-Ray 3.4 for CIENMA 4D

V-Ray for CINEMA 4D 3.4 リリース!

CINEMA 4Dを利用している人には朗報だ。 同アプリケーションのV-Ray 3.4がリリースされた!!   概要 販売はオークが国内販売代理店、価格は¥142,250、アップグレードは¥ …

液晶画面でも文字が読みやすい新フォント『金剛黒体』 ダイナフォントより発表!

ダイナコムウェア株式会社が2017年の新書体として『金剛黒体(こんごうこくたい)』 を発表。 液晶画面でも紙媒体のように読みやすいフォントというのが特徴だ。   概要 発売日は2017年3月 …

ワコム 新シリーズ MobileStudio Pro 発売へ

スタイラスやタブレットで有名なワコムより、新しいライン『MobileStudio Pro』がまもなく発売される。 イラストレーターやスカルプトなど、プロモデルとしてIntuosシリーズを使っている人も …

バイオハザード:ヴェンデッタ

バイオハザード フル3DCG映画 『バイオハザード:ヴェンデッタ』

バイオハザードのフル3DCG映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』のティーザートレーラーが公開された!   詳細 公開日:2017年5月27日(土) 本予告:2017年12月23日(金) オフ …

[待望] Bluetooth5 リリースへ!搭載デバイスは半年後から?!

Bluetoothの最新規格『Bluetooth 5』がリリースされた。 Bluetoothと言うと、お持ちのスマートフォンは勿論 パソコンから様々なIOTにまで搭載されている近距離無線通信の事。 少 …