レビュー 紹介・レビュー

GANTZ:O

投稿日:2016-11-04 更新日:

同タイトル初の3DCGアニメ映画となった”GANTZ:O”

職業柄も原作ファンとしても観に行ってきた。

率直な感想を言うと「日本のCG映画もここまで来たか」というもの。

原作でも人気の高かった「大阪編」

この章を96分にまとめている。

原作とよりは登場人物も話も敵キャラも省略・改変されていた。

しかしそんな事は全く気にならないくらいにまとめ上げられていたし、違和感もなく96分を楽しむ事が出来た。

MX4Dで観たのだが、バトルシーンは常に揺れっぱなし、血飛沫があれば顔に水と風が吹き付けられる。

初めてMX4Dを体験したのだが、当初は酔いが心配だった。

でもその心配は皆無だった。むしろ心地良いものだった。

 

一番感動したのは なによりその美麗なCG。

僕は予めCG WORLDにてメイキングやブレイクダウンを観ていたので、ストーリーよりもこちらに目を凝らしていた。

精巧にモデリングされたアセット、質感。

道頓堀が舞台となっていて、細かい看板や広告なども勿論表現されている。

 

この特集で一番驚いたのはCGアセットのデータ量。

シーン自体が夜・ライトやフォグなどのエフェクトを多用していたため、1ペタバイト近くまでアセットが膨らんだとか。

ちなみにハリウッド映画ではとうの昔に1ペタバイトのアセット量を超えていたとか…

 

ジャンルは違えど大枠では同じCG業界。

今後出てくるであろうCGアニメにも期待していきたい。

 

-レビュー, 紹介・レビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

奇蹟のPhotoshop ハイクオリティな写真"をつくるプロのレタッチ術

Photoshopを扱う全ての人へ!絶対オススメできる厳選参考書!

僕は常日頃からPhotoshopは勿論、多様な本をチェックしている。 本屋に行けばコンピュータ誌からアートの本まで最新の本を読み、良ければ購入する。 そんな中、取り敢えず現時点でオススメしたい書籍を紹 …

『君の名は。』 『言の葉の庭』 新海誠監督作品の2017年カレンダー!!

新海誠監督ファンにはたまらない商品が登場!! 2017年のカレンダーがヴィレッジヴァンガードより発売される。   全作品を納めたオフィシャルカレンダー 『ほしのこえ』、『雲のむこう、約束の場 …

CGWORLD vol.221 2017年1月号

毎月のお楽しみ、CGWORLDの最新号が発表された。   特集はSAYA!   今やこの業界では誰もが知っているくらいにまで認知度が高くなったTELYUKA制作のSAYA。 今では …

今度のCintiqは4K液晶! Wacom Cintiq Pro 発表

先日、MobileStudio Proを発表したWacomだが、今回は液晶タブレット「Cintiw Pro」を発表した。 Cintiqと言えば液晶画面を搭載したペンタブレット。 MobileStudi …

EIZO カラーマネージメントの機材

 全ての制作者にオススメするEIZO EIZO。クリエイティブ業界で仕事をしている人なら殆どの人が知っているはず。 この記事ではモニターとデスクライトを紹介する。   カラーマネージメントモ …